留学しよう!人気のフィリピン短期留学ができる会社6選

各社の総合評価早見表

短期留学なら学生ビザが必要ないので気軽にできる

グローバル化が進むこの時代、英語力を少しでも向上させご自身の存在価値を会社内で高めたい、グローバルな人材になりたいと考えている方の多くが短期留学を検討します。というのも、社会人にとっては長期留学を行う時間を作ることが出来ないのが本音だからです。
そのため多くの方は短い期間で気軽に留学することが出来る短期留学を検討します。そんな短期留学先として近年注目を集めているのがフィリピンです。
フィリピンは日本からも決して遠くなく、直行便も多く就航しているため気軽に行くことが出来るからです。
そんなフィリピンへ短期留学に行こうと考えた場合、多くの方は学生ビザが必要だと考えます。しかし、実は学生ビザは必要ないです。

というのも、一般的に学生ビザが必要となる場合は長期留学を検討している場合です。
そのため、短期留学の場合は日本で学生ビザを取得せずに渡航することが出来ます。また万が一30日を超える留学を検討している場合は現地で延長手続きを行うことが出来ます。最長1年間延長することが出来るため、わざわざ日本国内でフィリピンの学生ビザを取得する必要がありません。万が一フィリピン滞在中にもっと長期間英語を学びたい、そう考えたときは現地で延長の手続きが行えるため、ビザの心配をする必要はありません。
その手軽さもフィリピンが今人気を集めている理由の一つです。

フィリピンと聞くと、英語のイメージが薄いですが、フィリピン人の多くは英語を話すことが出来ます。
フィリピンの場合、北米に留学のために渡航する場合と比べて格安で英語を学ぶことが出来ます。
また授業スタイルも北米では値段の高さから中々気軽に受けることが出来ないマンツーマンで進められるのが一般的なため、短期留学であったとしても効率的な英語学習を行うことが出来ます。更にフィリピンは日本人に対して比較的友好的な感情を抱いている国のため、安心して日々のレッスンに参加することが出来ます。
物価も日本より安く、授業もマンツーマンが基本的ということもあり、短い時間で効率的に英語を学びたい、少ない費用で英語を学びたい、本場のイントネーション等を学びたいと考えている方に最適な環境といえます。
これからの時代、グローバル化がますます進み、今まで以上に必要性が増していくことが予測されている英語力を身につけたいと考えている方はフィリピンへ短期留学に出かけましょう。そして英語力の向上を実現しましょう。

カテゴリー